パワートレイン用Secondmindアクティブラーニング

パワートレイン用Secondmindアクティブラーニングは、最先端の機械学習を応用することで、キャリブレーション、最適化、システムシミュレーションなど、パワートレインの設計開発における各種問題を解決し、効率化、期間短縮、コスト削減を実現します。パワートレイン用Secondmindアクティブラーニングは、統合が容易なクラウドベースのソフトウェアとなっており、複雑なシステムを詳細まで把握することで、複雑化する設計開発を牽引し、新たな規制への対応や、ソフト化していくクルマの開発をサポートします

特長

Secondmind 機能

最先端のモデリング

クラウドで動作する高精度な機械学習モデルが、密度の低いデータやノイズを含むデータを巧みに処理し、トルクや燃費などの設定された目的に合わせて最適化します

インテリジェントな自動実験

自動実験計画法とモデリングは、ユーザーが定義した排出ガスなどの制約条件の中で計算するので、実験数を削減し、高速に最適解を求めることができます

説明可能な予測と結果、知見の利用

透明性の高い予測、分析可能な推奨値、そして信頼の拠り所となる、不確実性を定量的に示し、解を裏付ける性能指標を提供します

Secondmindアクティブラーニングの実績

エンジンECUキャリブレーション

SecondmindエンジンECUキャリブレーションは、最大50個のパラメータ、物理的制約、法規的制約の最適化に対応します。実験を自動化する一方で、専門家が自身の知見を与えてプロセスを補完することもできます。非常に複雑であったとしてもエンジンの性能を深くまで理解することで、安全な運用を保証し、高価な試作品の破壊リスクを低減します

このアプリケーションは、既存のキャリブレーション・実験システムと容易に統合することができます。内燃エンジンからHEV、BEVまで幅広いパワートレインをサポートします。従来の手法より短期間でエンジンキャリブレーションを行えるため、エンジニアとプロセスをより効率的で持続可能なものにしています

その他のソリューション

パワートレイン用Secondmindアクティブラーニングは、パワートレインの設計・開発において、以下のような複雑な問題に対応します

ガソリン・ディーゼルエンジンのECUキャリブレーション

モーター、インバータ、電池のECUキャリブレーション

部品のシミュレーション設計

トランスミッションのキャリブレーション

燃料電池のキャリブレーション

クリーンな自動車の開発を加速

パワートレインの設計・開発の効率化を図ることを目的に、Secondmindはマツダ社と戦略的提携を締結しています

Secondmind最新情報

Secondmind、自動車業界における取り組みをアジア地域で強化

Secondmind completes funding round at $100m valuation

ソリューション
    もっと詳しく
ラボ
記事やブログ
企業情報
キャリア
©2022 Secondmind Ltd.
English|
日本語
|